症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:153

叢生(乱ぐい歯)

空隙歯列(隙っ歯)

歯のデコボコを主訴に来院された小学校3年生の患者さんです。リンガルアーチを用いて下顎前歯の配列から開始し、バイヘリックスで下顎の側方拡大も行いました、その後、その空隙を利用して、非抜歯でエッジワイズ装置を用いて配列を行っております。保定は裏側からのボンデッドワイヤーとリテーナーを併用しております。

患者さんからの感想

私は9歳の時に、奥の方から歯が2本はえていてビックリしました。こんなにズレているのに本当にきれいになるのか不安でした。後、矯正したら結構目立つから嫌だなぁって思っていましたが、1回目の矯正は歯の内側だけで全然目立たなかったし、すこしずつそろっていって、初めにあった不安がなくなっていきました。そして2回目の矯正では、上も下も外側だったけど、これをつけたらきれいになるんだぁと思ったら、あんまり気になりませんでした。それから2年ほどして矯正が取れたときには歯並びがとてもきれいで、思ったより矯正の後も残らず、とても嬉しかったです!仲間はずれだった2本もキッチリ入っているし、前から少しきになっていた前歯のすきまもなくなっていました!矯正をして歯のなやみがすべて消えて、大好きなごはんもつまる心配もなくなり、思いっきり歯みがきができて幸せです!
きれいにしていただきありがとうございました!

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時