症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:298

前歯部不正(交叉咬合など)

叢生(乱ぐい歯)

初診時8歳の女子で、前歯部の交叉咬合を気にして来院されました。
前期治療としましては、先ずはリンガルアーチを使用して、上顎中切歯を前方へ移動させ、交叉咬合を改善しました。その後、上下歯列の側方拡大を行い、永久歯を並べるための場所を確保しました。
後期治療ではデーモンシステム(デーモンクリア)を使用し、永久歯を並べました。
前後期合わせて治療期間は5年3ヶ月かかりましたが、そのうち、後期治療の期間は1年9ヶ月でした、

患者さんからの感想

私は小学3年生の終わり頃から治療を始めたのですが、自分のまわりに矯正をしている子はいなくて最初はすごく不安でした。中学に入って矯正を前につけるとなった時も何か言われたりするのじゃないのかとかいう不安にかられましたが、先生方もあまり目立たない方を選んでくださって、すごく安心して装着することができました。
久々に写真を見たら、本当にひどい歯並びで、もし、今もこのままだったら自信を持って笑うこともできていなかったと思います。たしかに最初は不安もありましたが、今は矯正してよかったと本当に思います。ありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら