症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:290

その他

前歯部不正(交叉咬合など)

口唇口蓋裂

欠損歯

関連病院からご紹介をいただいた、唇裂の患者さんです。唇裂部での上顎側切歯が欠損しており、叢生も著明でした。前期治療として上下顎歯列の拡大より開始し、後期治療に移行いたしました。前歯部に欠損があったことから、配列に方法について相談いたしましたが、結局欠損部の乳歯を抜歯し空隙を閉鎖する形での配列を行いました。そのため、前歯部の配列が左右非対称ではありますが、比較的違和感のない歯並びを実現することができました。前歯の叢生が強かったため舌側からワイヤーボンディングを行い保定しております。

患者さんからの感想

出生時、口唇裂の為、将来的に矯正をしなくてはいけないと言われ、どういう意味か分かりませんでした。ある時期になっていくと口腔外科の先生より、近くの先生を紹介していただいたのが、「ほてい矯正歯科」さんでした。なかなか生えてこない前歯、生えてきたかと思えば真っ直ぐには生えず・・・。どれだけお金がかかるか心配でしたが、いろいろとアドバイス等を頂き、ここまで美しく仕上げて下さいました。あまりきれいには並ばないだろうと思っていたのですが、最初と比べるとずいぶんきれいになったことが、よく分かりました。本人も満足した感じでした。本当にありがとうございました。

いろいろと注文等多いところ、考え、引き受けて下さった先生、スタッフの方々にとても感謝しております。これからも定期健診等にお世話になると思いますが、よろしくお願い致します。

クリニックコメント

出生時から、いろいろご苦労があったと思います。矯正治療も終え一段落といったところでしょうか。ご苦労様です。費用については、口唇口蓋裂患児の方は保険適応が適応され、それを補助する育成医療制度もございます。また、地元の堺市に限れば15歳以下のお子さんの一部負担は、1回「500円」ともなっており、非常に矯正治療を受けていただきやすい環境が整っていると思います。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら