症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★13歳 女性 永久歯列 非抜歯

★13歳 女性 永久歯列 非抜歯

ID:260

その他

開咬

上顎右側犬歯が骨の中に埋伏し、生えてこなかった症例です。その影響で、右側小臼歯部が開咬状態になっていました。治療としましては、デーモンシステムで上顎右側犬歯部のスペースを確保しながら、手術により、骨と歯肉に窓を開け(開窓術)、犬歯を引っ張り出しました。その後、上下全歯を配列しました。治療期間は2年7ヶ月でした。

患者さんからの感想

見た目の歯並びはきれいだったのですが、姉が2年前からお世話になっていたので、一応診ていただきました。
そしたら生えていない歯もあり(そのため一見歯並びがよかった?)姉よりも重症だと分かりました。
最初はどこまできれいになるのか心配でしたが、治療のたびに先生は現在の経過と今後の治療方針について説明してくださいました。
正直抜歯もせずにここまで歯並びがきれいになるとは思いませんでした。矯正をさせてよかったと思っています。
ありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら