症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★9歳 女子 混合歯列 非抜歯

★9歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:220

上顎前突(出っ歯)

叢生(乱ぐい歯)

過蓋咬合(深いかみ合わせ)

過蓋咬合と叢生を伴う上顎前突の患者さんでした。下顎右側犬歯が萌出するためのスペースが全くありませんでした。前期治療としましては、上下歯列の側方拡大を行いながら、ヘッドギアにより上顎の成長抑制を行いました。永久歯配列のためのスペースができ、臼歯がⅠ級の関係になりましたので、後期治療は、非抜歯の上、デーモンシステムで行いました。その結果、全ての歯がキレイに並んだだけでなく、口元が後退し、横顔の印象がとても良くなりました。

患者さんからの感想

乳歯の時期に綺麗に並んでいたので、永久歯は並びきらない事は予想していましたが、やはり矯正が必要な歯並びとなりました。診断結果は歯並びより噛み合わせの方が問題とのことでした。噛み合わせは腰やスポーツ時の力の入れ方にも影響があるので、ますます矯正の必要性を感じました。矯正中、歯を正しい位置へ移動させていて、食事を噛めない程痛い日もありましたが、治療によりたくさんの笑顔が見せられる口元になり、大変喜んでいます。治療院を数件あたりましたが、当院で納得のいく丁寧な説明と治療をして頂き、大変満足しています。ありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時