症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★18歳 女性 永久歯列 非抜歯

★18歳 女性 永久歯列 非抜歯

ID:128

上顎前突(出っ歯)

過蓋咬合(深いかみ合わせ)

出っ歯を主訴として来院された患者様です。当初抜歯ケースとして治療をする予定でしたが、抜歯せずにエッジワイズ装置でレベリングを開始したところ、上顎前突がかなり良くなりました。そこで、GMDにより大臼歯の遠心移動を行い、非抜歯治療に切り替えました。
結果的に、成人の非抜歯治療にもかかわらず、上顎前突が改善し、側貌の口元の突出も改善されました。また、左右の噛み合わせのズレ、正中のズレもありましたが、治療後は一致しております。

患者さんからの感想

もともと歯並びが悪く、ずっと気にしていた悩みだったので、他の患者さんの治療の写真で歯並びが劇的に良くなっているのを見た時は、大きな期待感を持ちました。
初めて装置をつけた時は痛みもありましたが、それも最初のうちだけで、痛みが治まった後はいつも通りの日常生活を送っていました。
約2年半、装置を装着していましたが、終わってみればあっという間で、しんどい思いをすることも、苦に感じるようなこともなかったように思います。
クリニックの先生方もとても親切・丁寧で、毎回楽しく通わせていただきました。
今では本当に信じられないほど歯並びが綺麗になり、とても嬉しいです。
先生方、ありがとうございました。

クリニックコメント

本来なら、抜歯ケースでありましたが、このように非抜歯でキレイに治ったのは、患者様の努力によるところが大きかったと思います。24時間の顎間ゴムの使用など、とても頑張って頂きました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時