スタッフ
Loading

スタッフボイス

2013年1月(睦月)

新年明けましておめでとうございます。
昨年も皆さまのおかげで無事に1年を締めくくることができましたことを
深く感謝申し上げます。
今年も、より多くのハッピースマイルに出会えますようスタッフ一同
ベストを尽くしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
新しい年が皆さまにとって喜びあふれる素敵な一年になりますよう、
心よりお祈り申し上げます。
☆毎年3月の医療費控除申告の際に、所轄税務署にて診断書が必要な方は
当院で無料発行致しますので、ご遠慮なく受付までお申し出くださいませ。

12月 師走

今年もあと1ヶ月となりました!
年の瀬もいよいよ押しせまり、大掃除や年賀状の準備など、
することがいっぱいで気持ちは慌ただしくなるばかり・・・。
でも、12月はクリスマスや忘年会など、楽しみなイベントもたくさんあります。
クリスマスイルミネーションを目にすると、それだけでも楽しい気分になりますね♪
本年も皆さまには矯正治療にご協力いただき、ありがとうございました。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。
新しい年明けまで、残りわずかとなってまいりましたが、
体調を崩されることなく、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

11月  霜月

朝晩はぐっと冷え込むようになり、日脚もずいぶんと短くなってきました。
寒くなり夜の訪れが早くなる秋の夕方は、何となく寂しい気持ちになります。
一方、イチョウやモミジの木々はそろそろ紅葉の時期を向かえ、
赤や黄色、色とりどりの美しさを見せてくれます。
キレイな紅葉を見ると秋の風情を感じることができますね。
ゆったり散策してみるのも素敵です♪
紅葉は、気温が急激に冷え込むほどキレイに色づくそうです。
お出掛けの際には防寒対策をしっかりとして、
お風邪などひかれませんようにお気をつけください☆

10月  神無月

朝晩が冷え込むようになったこの頃。秋の気配を感じられるようになりましたね。
さて、秋のイベントと言えば、運動会や秋祭り、ハロウィンもそのひとつです。
ハロウィンは死者の魂がこの世に戻って来ると考えられています。
日本でいう「お盆」と同じようなものです。
では、仮装をするのはどうしてでしょうか?
日本のお盆は迎え火をして死者の魂に帰るところを教えてあげますが、
ハロウィンの場合は死者の魂だけでなく魔物もこの世にやって来ます。
この時、魔物に魂を取られることを防ぐために、人間が魔物の格好に仮装するのです。
テーマパークなどでは、様々なハロウィンイベントが催されています。
ぜひ、足を運んでみてくださいね♪

9月  長月

日中はまだ暑さが残りますが、朝晩は少しずつ涼しくなってきました。
ぐっと高くなった空や雲、吹き抜ける風には秋の訪れが感じられるようになりましたね。
さて、秋は名月の季節。澄んだ夜空に浮かぶお月様は格別です。
『十五夜』は必ずしも満月になるわけではありませんが、今年は昨年に続き満月の日になるそうです。
そして『十五夜』にお月見をしたら、1か月後の『十三夜』のお月見もお忘れなく!!
『十五夜』に次いで美しい『十三夜』は、拝むと成功や財運に恵まれると言われているそう☆ノノノ
今年の『十五夜』は9月30日(日)、『十三夜』は10月27日(土)です。
お月様を眺めながら、秋の夜長を楽しんでくださいね♪

8月 葉月

今夏は、梅雨明けが早くすでに夏本番です!!
太陽は眩しく輝き、忙しく鳴く蝉の声が本格的になってきた暑さを余計に感じさせます。
夏休みも始まり、今年の夏はどんな思い出を作ろうかとワクワクしますね♪
夏の風物詩...と言えば「花火」。
花火大会は夏の楽しみなイベントのひとつです。
家庭用の花火も楽しいですが、夏の夜空を華やかに彩る打ち上げ花火の美しさはまた格別です!
世界で最も精巧で美しいと言われている日本の打ち上げ花火。
大きな二尺玉や三尺玉柳の連発など、思わず歓喜の声が出てしまいます。
浴衣姿で花火大会へ出かけるのも素敵です。
夏にしか出会えない風景、ぜひ満喫してくださいね。

7月 文月

梅雨の季節・・・スッキリとしないお天気が続く毎日ですが、7月と言えば七夕ですね☆
織姫と彦星のお話は、昔、中国から伝わった伝説によるものです。
機織りが上手だった織姫をまつって、裁縫の上達を祈ったそうです。
笹竹や五色の短冊が登場するのは江戸時代で、もともとはお習字や学問の上達を願って詩や歌を書いたとか☆
この頃に降る長雨のことや、七夕の飾りを川や海に流すことを「七夕流し」と呼ぶそうです。
毎年七夕の日は梅雨の真っ最中のため、空も曇りがちで雨になることも多いですよね・・・
この日に綺麗な天の川を見られることはなかなかありませんが、雨が降ってもその向こうには晴れわたる空が広がっています。
たとえ天気が悪くても、本当は美しく輝いている織姫と彦星に、皆さんはどんな願いをかけますか?

6月 水無月

今年もまもなく折り返し地点・・・1年は本当に早いものですね。
そして、いよいよ梅雨の到来です。
しばらくは鬱陶しい日が続き、雨の日は気持ちもどんよりしてしまいがちですが、カラフルな傘や長ぐつで気分転換してみるのもいいですね♪
また、梅雨の季節の楽しみと言えば紫陽花です。
今では品種改良が盛んになり、いろんな色に咲いたり、色が変わったりするようですが、日本原産の最も古い紫陽花は青色なのだそうです。
いきいきと雨に濡れている紫陽花は太陽のかわりに輝いているようで、まさに「紫の陽の花」ですね。
一雨ごとに色を変える紫陽花。次の雨で何色に変わるのかを楽しんでください♪

5月 皐月

5月です。やわらかな緑色の若葉をわたる風はとてもすがすがしく、
お休みの日を屋内で過ごすのはもったいないような気がして、
用事がなくてもお出掛けしたくなるものです♪
今月は、GW、こどもの日、母の日と沢山イベントがあります。
今年の母の日は、5月13日です。皆さんは、母の日にちゃんと感謝の気持ちを伝えていますか?
感謝しているけれど面と向かうと恥ずかしさからか、うまく伝えられない......
なんてことありますよね。
でも「いつも、ありがとう」という言葉だけでも声にして伝えると、相手はとても嬉しいはず。
いつもは言えないことかもしれませんが、少し勇気を出して大切な人へ声をかけてあげてくださいね♪

4月 卯月

春の訪れが遅かった今春、それでも日差しが暖かく感じられるようになってきました。
「花」といえば桜をさすほど日本人から愛されている桜。
あの美しい色を街で見かけるようになると、心がウキウキしますよね♪
桜の語源説はいろいろありますが、「咲く」に「ら」という接尾語がついたという説が有力だそうです。
「ら」は親愛の情や、感動の表現に使われていたそうです。
人々がどんなに桜の花が咲くのを待ち焦がれていたのか・・この名前によくあらわれています。
入学式や訪れた旅先、お花見の宴などなど、皆さまの今春も、
美しい桜の花を背景に素敵な思い出深いシーンが展開されますように・・・

前に戻る 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13