スタッフ
Loading

スタッフボイス

5月1日

5月です。やわらかな緑色の若葉をわたる風はとてもすがすがしく、お休みの日を屋内で過ごすのはもったいないような気がして、用事がなくてもお出掛けしたくなるものです♪
今月は、GW、こどもの日、母の日と沢山イベントがあります。今年の母の日は、5月8日です。皆さんは、母の日にちゃんと感謝の気持ちを伝えていますか?感謝しているけれど面と向かうと恥ずかしさからか、うまく伝えられない......なんてことありますよね。でも「いつも、ありがとう」という言葉だけでも声にして伝えると、相手はとても嬉しいはず。いつもは言えないことかもしれませんが、少し勇気を出して大切な人へ声をかけてあげてくださいね♪

4月

3月11日に発生した東北地方太平洋地震により、お亡くなりになった方々に深い哀悼の意をささげるとともに、被災された地域の皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げます。
被災地の皆様におかれましては、まだまだ多くの不安と不自由があるとは思いますが、1日も早い復興をスタッフ一同、心からお祈り申し上げます。

2011/03/05

3月です(^^) 厳しい冬を乗り越えた草木たちが小さな芽を出す季節に入りました。
3月6日は啓蟄(けいちつ)です。これは二十四節気の一つで、暗い土の中でじっとうずくまっていた虫たちも、春の気配を感じてもぞもぞと活動を開始するころのことです。
寒さの和らぐ日もでてきましたね。昼間の日差しがポカポカと暖かい日もあり、少しずつ色づきはじめた草花を見ると、日に日に春が近づいているのを感じます。まだまだ寒い日もありますが、普段何気なく通っている道にも少しずつ春は訪れています♪
通勤・通学・お出掛けの際には、小さな春を探してみてはいかがでしょうか(*^_^*)

2011/02/6

早いもので、新しい年が明けて1ヶ月以上が経ちました。
年始早々、各地でインフルエンザが流行し、立春が過ぎたとはいえ寒さは厳しく、大阪でも例年にない大雪に見舞われています。
インフルエンザのピークは過ぎたとは言え、まだまだ油断は出来ません!!
インフルエンザは、感染した人の咳やクシャミ中のウイルスを吸い込む事や、ウイルスが付着したティッシュペーパーなどを触る事から感染します。
外出時にはマスク、帰ってきたら必ず「うがい・手洗い」をしっかりして、風邪に負けず冬を乗り切りましょう☆
 
「冬来たりなば春遠からじ」
暖かい春が待ち遠しいですね(*^_^*)

・・・でも花粉が心配・・・(>_<)

2011年1月1日

新年明けましておめでとうございます。昨年も皆さまのおかげで無事に1年を締めくくることができましたことを深く感謝申し上げます。
今年も、より多くのハッピースマイルに出会えますようスタッフ一同ベストを尽くしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。  

新しい年が明けて寒い日が続いておりますが、皆さま風邪などひいていませんか?昨年からノロウィルスの流行が伝えられいます。また、これからはインフルエンザの流行が心配されますので、「うがい・手洗い」はしっかりしましょうね!! 外出時にマスクをするのも、手軽に出来る予防策ですよ☆

 新しい年が皆さまにとって、喜びあふれる素敵な一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます☆*+。

2010年12月17日

いよいよ今年もあと半月足らずとなりました☆街中の樹々もすっかり葉を落とし、木枯らしに舞う落ち葉や、お月さまや星たちまでも凍りつきそうな夜空に、冬の訪れを実感させられますね。年末だというだけで慌ただしさを増すものですね(^^;)
でも、クリスマスカラーに染められた街並みを目にすると、何かとせわしないながらも、心が浮き立つのを感じます。

本年も一年間、皆さまには、矯正治療にお力添えをいただき、ありがとうございました。スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。新しい年明けまで、残りわずかとなってまいりましたが、気持ち良くお正月を迎えるためにも、体調を崩されることなく、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

2010年11月9日

早いもので、もう11月。街の木々もだんだん色づき始め、秋も深まってきましたね。
春の桜と同様、まっ赤に色づいた紅葉を見ると、日本の四季のすばらしさを感じます。

紅葉といえば、京都の夜のライトアップは魅力的です☆
当然、休日は昼も夜も沢山の人でいっぱいなので、しっとりと夜の紅葉を観賞・・・と言うわけにはいきませんが、
燃えるような赤・黄・緑のグラデーションには、誰もが虜に・・・
私が今までで一番感動したのは、京都 東山にある高台寺のライトアップです。庭園の臥龍池に映りこんだ紅葉・・・
とても幻想的です。ライトアップされた竹林も神秘的でした。

それぞれの季節の中で美しい表情を魅せてくれる自然というのは、現代の暮らしの中で、私たちが、つい失いがちな心のゆとりを与えてくれます。
そんな情緒豊かな日本の自然を汚すことなく大切に守り、そして、この深まりゆく秋で、心の充電をしてみてはいかがでしょうか?

2010年10月15日


すっかり高くなった空からの風が、日々秋の訪れを感じさせてくれます。今年はとても長い夏でしたが、気がつけば金木犀(きんもくせい)の甘い薫りが街に漂い、日に日に秋が深まっていきます。
さっきまで明るかった空が、気がつくと真っ暗になっていて・・・日が短くなったのを感じるのも、この時期です。
子供の頃、母や祖母に「秋の日は釣瓶落とし(あきのひはつるべおとし)だから、5時になったら外で遊んでいても帰ってきなさいね」と言われた事を想い出します。その当時の私でも、釣瓶落としと言われても???でしたので、今の子供に言っても理解されないでしょうね ^^;  

私は秋の夕暮れが大好きなのですが、皆さんはどうですか?(^-^*)
日が落ちる直前の一瞬だけ・・・紺・・・薄紫・・・赤・・・夕日のオレンジ・・・
その他にも、言葉では言い表せないほど多くの色が織り成すグラデーション☆
たくさんの色が空を染める瞬間と冷たくなってきた風が、なぜか切なく、寂しくもあります。
秋の夕暮れは一瞬で表情を変えてしまいます。皆さんも、秋の夕暮れを楽しんで下さいね♪

秋の日は釣瓶落とし(あきのひはつるべおとし)の意味が気になる方はこちら

2010年9月1日

まだまだ猛暑に悩まされていますが、楽しい夏休みも終わり、もう9月です!!
毎年夏が終わると、年末まであっという間に過ぎてしまう気がします・・・(^ ^)
残暑厳しい毎日ですが、少しずつ日暮れが早くなってくるこの季節、夏の終わりを感じさせられて少し寂しくもあります・・・
9月の行事と言えば、「お月見」ですが、お月見は旧暦の8月15日に美しい月を楽しむ行事です。一年中で月が最も明るく美しいとされ、特別に「十五夜」と呼んでいました。 
その風習は地域によってかなり異なりますし、またそれぞれには意味もあったようです。お月見団子も、地域によって形や素材、供える個数などが随分違うようです。
都会を中心に、これらの風習も消える傾向にあり、個々の家庭ではあまり見かけることも無くなってきましたが、夜にそよぐ風は心地よく、空気も澄んできて夜空の月の輝きが美しい季節です。今年は9月22日(水)が中秋の名月、ゆっくりと美しい月を眺めて、夏の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?  

2010年8月17日

夏、真っ盛り!!
今年の夏はどんな思い出を作ろうかとワクワク♪していたら、梅雨明けとともに太陽はフル稼働で大活躍!
毎日毎日本当に暑い・・・(> <;)
冷房の部屋にこもって、外に出られない・・・皆さん夏バテ対策は万全でしょうか?
冷たい飲み物はほどほどに!冷房も強くしすぎないように、気を付けて下さいね!!
せっかくの夏!!!夏バテなんかに負けず、思いきっり楽しんで、思い出をたくさん作ってくださいね♪ 

前に戻る 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15