症例紹介
Loading

上顎前突(出っ歯)

叢生(乱ぐい歯)

★15歳 男性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

担当医:
柴口竜也

初診時、15歳の男性で、出っ歯と乱ぐいを主訴として来院されました。治療としては、上顎のみ、前から4番目の左右の歯(第一小臼歯)、計2本を抜歯して、デーモンシステムにて治療しました。治療期間は2年でした。

患者さんからの感想

痛くて治療がうっとおしくなることもありましたが、学校からの帰り道に寄ることができ、そしていつもアットホームな雰囲気で通いやすかったので、最後まで続けられました。ありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療終了時


症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。