症例紹介
Loading

上顎前突(出っ歯)

叢生(乱ぐい歯)

開咬

臼歯部不正(交叉咬合など)

★24歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

担当医:
布袋善久

初診時24歳の女性で、上顎前突を主訴として来院されました。治療としましては、上顎左右第一小臼歯と下顎左右第二小臼歯の計4本を抜歯して、デーモンシステムで治療しました。また、上顎歯列拡大のため、クォードヘリックスを併用しました。治療期間は2年6ヶ月でした。

患者さんからの感想

矯正治療は高額で痛いというイメージがあり、なかなか踏み出すことができませんでした。矯正治療をしたことがある彼に「した方がいいよ! 今の歯や笑顔はもっと素敵になるから」と後押ししてくれ治療に踏み出すことができました。
実際行ってみると先生やスタッフの方が優しく対応して頂き、不安なく治療することができました。痛いと思っていた装置も数日だけで苦痛という感覚は全然ありませんでした。日に日に少しずつ変化していく自分の歯がやる気にもなりました。
治療に3年といわれていましたが2年半で終わったこと、治療前と治療後でこんなにも変わったことに今までおどろきで大満足です!
前まで笑顔を作ることが少し嫌なこともありましたが、治療が終わっておもいっきり笑いたいと思います。
悩んでいる人はぜひやってほしいです。先生をはじめ、スタッフのみなさま、長期間の治療つきあっていただきありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療終了時


症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。