症例紹介
Loading

上顎前突(出っ歯)

上下顎前突(口元の突出)

★23歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

担当医:
柴口竜也

下顎右側側切歯の先天欠如を伴う、上顎前突の患者さんです。中学生の時に他院で矯正されたことがあるのですが、当院で再治療を希望されました。上顎左右第一小臼歯と下顎左側側切歯を抜歯して、デーモンシステムにて治療しました。治療期間は2年4ヶ月でした。治療後、口元が引っ込み、綺麗な横顔になりました。

患者さんからの感想

私は初め矯正をするかどうか迷っていました。というのも、中学生の時に、一度矯正をしていたのですが、担当の先生の退職により、中途半端な状態で終わってしまっていて、「もう一度やりたい!」という気持ちと、「今更やっても・・・」「本当に必要なのかな?」「費用は・・・?」という気持ちがあったからでした。きっかけは、母の同僚で私と同い年の当時23歳の方が矯正していると聞き、就職したばかりの私も、自分のお金を自分のために投資しようと思ったことでした。近くだった“ほてい歯科”に相談に行き、柴口先生に矯正についてのお話し(「あまり目立たない装置」のことや、期間のこと)を聞き、やってみようと思いました。装置は「痛いかな」と思っていましたが、前回の時(中学の時)と比べて、痛みに慣れる期間が短かったように思います。また、少しずつ動かしていくということを丁寧に説明していただいたので、安心してつけることができました。歯科衛生士の方もとても親切でした。2年半はあっという間でした。装置がとれたとき、久々に自分の真っ白な歯を見て、素直に「キレイ!」と思いました。今でも時々、周りの人から「歯ならびきれいね〜」と言われます。「やせた?」とも言われます!!本当に矯正して良かったと思います。ありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時


症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。